第1回島熊山能面祭
第2回島熊山能面祭
第3回島熊山能面祭
第4回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
第5回島熊山能面祭
 第14回島熊山能面祭 
 第15回島熊山能面祭 

全国能面フェスティバル

島熊山能面祭  Simakumayama Noh Mask

豊中不動尊境内の万葉歌碑

万葉集に詠まれた島熊山

(豊中不動尊は万葉の古歌で知られる島熊山の山頂に位置します。)

   玉勝間 嶋熊山之 夕晩  獨可君 山道将越
たまかつま しまくまやまの ゆふぐれに ひとりかきみが やまぢこゆらむ

この歌は恋しい人が美しい夕暮の中、自分とは遠く離れた山を越えてゆく情景を詠ったものです
緑豊かでなだらかに続く千里の山並みを古代の人々はこよなく愛し多くの歌を残しました。
桓武天皇の皇子である嵯峨天皇もこの地を愛し、たびたび御幸されたと伝えられています。

島熊山能面祭は、平成・令和の名作出現を目指し、新作能面のレベル向上を願い今日まで継続し、大きな成果も上げてきましたが、15年の節目を迎え、今回を区切りとし、今後新たな企画を模索して行くことになりました。

「第15回島熊山能面祭」14年間の集大成と位置づけ、再応募も含めて全国から優秀な新作能面を募集します。審査は人間国宝、梅若実先生・大槻文蔵先生など8人の能楽師が「舞台で使えるか?」を基準に公正に行い、レベルの高い適切なアドバイスを行います。「能面祭」としては最後の機会となります、能面制作に励まれた日頃の成果に対し的確に評価を得る機会として、また、長所と短所を知る機会としてぜひ応募ください。

優秀な作品は島熊山薪能など能舞台で使用する機会を提供します。

※お知らせ 2021年2月11日

  
第15回 島熊山能面祭応募お知らせ
   受付期間 令和3年(2021年)6月7日(月)〜14日(月)
  
島熊山能面祭
島熊山能面祭 島熊山能面祭
 
島熊山能面祭  
島熊山能面祭

島熊山能面祭 島熊山能面祭
 
島熊山能面祭
 
島熊山能面祭
島熊山能面祭
島熊山能面祭
 
島熊山能面祭
 
島熊山能面祭
 
第14回 島熊山能面祭 2020年     
第15回 島熊山能面祭 2021年     
 
 
お能ってなあ〜に?
お能ってなあ〜に?
お問合わせ
お問合わせ